scroll

  • 新型コロナウイルス感染症に関する新着情報【9月7日更新】
  • 安倍元首相銃撃事件に対する総長メッセージ【7月11日】
  • ウクライナ侵攻にかかる学生の受け入れ支援について【4月20日】

TOPICS

【対談】レストランに研究機関!? ペルー発の「高度別メニュー」が新しい美食のスタイルになりうる理由とは?

EDITOR'S
EYE

2022年「世界のベストレストラン50」で第2位を獲得したシェフとの対談

TOPICS 01

【対談】レストランに研究機関!? ペルー発の「高度別メニュー」が新しい美食のスタイルになりうる理由…

2022年7月1日。東京?紀尾井町にペルー発のガストロノミーレストラン「MAZ(マス)」がオープンした。こちらは、2022年、世界のベストレストラン50で第2位に輝いた南?ペルーのレストラン「Central(セントラル)」を率いるシェフ、ヴィルヒリオ?マルティネスと、彼の主宰する研究機関「Mater Iniciativa(マテル?イニシアティバ)」が手がける店。食への学際的なアプローチが注目されているヴィルヒリオシェフと立命館大学食マネジメント学部の和田有史教授が、これからのファインダイニングのあり方について語る。

TOPICS 01へ

大林芽生さん(国際関係学部4回生)

TOPICS 02

【+Rな人】「暖かい場所に支えられてきたからこそ、自分が支える側になりたい」ルワンダでコーヒー豆を…

TOPICS 02へ

ページトップへ